「里山」タグアーカイブ

竹林を見回り、間伐材の特定を行いました

今年春には、穂先竹の子を採取した竹林。
ここから切り出した竹で、7月末のイベントでは竹灯籠を作る予定です。

竹を切り出すのかなど、地権者の谷口明さんと共に見回りを行いました。

続きを読む 竹林を見回り、間伐材の特定を行いました

森の香りでキレイになる クロモジでつくるエッセンシャルオイル with NPO法人きんたろう倶楽部

小羽の里山でオシャレなイベントが開催されました。
里山林内の下草であるクロモジを活用し、エッセンシャルオイルをつくるイベントです。

NPO法人こばは、このイベントの共催者としてお手伝いさせていただきました。
私たち自身、自らの活動フィールドの里山林内に、こんな素敵な資源が豊富に眠っていることにあらためて驚かされた一日でした。

続きを読む 森の香りでキレイになる クロモジでつくるエッセンシャルオイル with NPO法人きんたろう倶楽部

富山子ども劇場のみなさんが里山林内で木登り体験!

梅雨の合間の快晴のなか、富山子ども劇場のみなさんが大挙して小羽の里山を訪れてくれました。

午前10時、小羽地区公民館に集合。
そこから清水記念公園の脇を通って峠の小屋まで、小さな子どもたちも頑張って徒歩で登ってきました。

そしてツリーハウス建設中の里山林内へ。
先行して到着したママと子どもたちは、森の中にハンモックをかけて森林浴。
そこに続々と子どもたちが到着します。

小さな子どもはハンモックのなかでおおはしゃぎ。
年長組の子どもたちは、ツリーハウスを作っているホウノキで木登り体験です。

続きを読む 富山子ども劇場のみなさんが里山林内で木登り体験!

小羽地区内県道の草刈りを行いました!

自分たちの地域は自分たちで守る!
その第一歩は、公道の草刈りを地域住民主体で行うことです。

こうした私たちの意向を受け入れてくれた富山県富山土木センターの御好意により、小羽地区内の県道の草刈りに取り組み始めて4年目となりました。

今年も梅雨の合間の暑い最中に、住民自ら軽トラ、草刈り機を拠出して作業を行いました。

続きを読む 小羽地区内県道の草刈りを行いました!

イワナつかみ大会 by 小羽地区ふるさとづくり推進協議会

梅雨入りが発表された北陸地方ですが、この日は見事に晴れてくれました!

朝方はちょっと肌寒い感じでしたが、太陽が顔をのぞかせた午前9時頃からどんどん気温は上昇!
イワナつかみ大会が始まる午前10時過ぎには夏の暑さに。

バケツを片手に今か今かと川に入るのを待ちわびた子どもたち。
一斉に川に入り、イワナを探しました。

続きを読む イワナつかみ大会 by 小羽地区ふるさとづくり推進協議会

穂先竹の子を採って煮て食べて缶詰にしました!

竹の子採りの季節。
通常は竹の子が土から顔を出してきたところを掘って採りますが、今回挑戦したのは穂先竹の子採り。

多くの竹の子はすでに地上から1メートル以上伸びています。
しかし、その先端部分50センチほどは大変柔らか。
手で曲げても簡単に折れます。
ましてカマやノコギリなら気持ち良く切れ、切ると柔らかい茎から汁が溢れてきます。

竹の子を探す手間もかからず、採るのも簡単。
これで味が良ければいいことずくめ。
そこで採った竹の子の皮をすぐにとり、大釜で煮て、竹の子料理を味わってみました。

続きを読む 穂先竹の子を採って煮て食べて缶詰にしました!

富山YMCA「地球っこスクール」の子どもたちが里山で木登り体験

昨年から里山林内にツリーハウス作りに取り組んでいます。
まだ土台部分の設置途中ですが、その土台に使っているのが林内で切り倒した杉です。

昨年、この杉の皮むき体験、木登り体験を行った富山YMCA「地球っこスクール」の子どもたちが、また遊びに来てくれました。

今回はツリーハウスをつくるホオノキの木登りに挑戦。
上に登るとかなりの高度感があります。

続きを読む 富山YMCA「地球っこスクール」の子どもたちが里山で木登り体験

チッパーを使って竹林整備を行いました!

今年は本格的に竹の子を収穫し、缶詰を作ろうと話合ってきたなか、その前段作業として4月26日、竹林整備を行いました。

「とやまの森づくりサポートセンター」からお借りした小型 チッパシュレッダを使用して、この間の整備作業で伐採し枯れた竹を中心に粉砕。

昨年まで使用していた大型のチッパシュレッダと比較して、当初は「馬力が足りないのでは?」と不安になりましたが、十分に使えます!

続きを読む チッパーを使って竹林整備を行いました!