「里山あそび場小羽(アソコバ)」カテゴリーアーカイブ

2014年春第4回そば打ち教室は二度打ちに挑戦

今回のポイントは、練習のためにあえて二度打ちに挑戦すること。
一度打ったそばを再度こねて打ち直します。
これは、そば粉を節約しながらそば打ちの稽古の回数を増やすやり方です。

続きを読む 2014年春第4回そば打ち教室は二度打ちに挑戦

穂先竹の子を採って煮て食べて缶詰にしました!

竹の子採りの季節。
通常は竹の子が土から顔を出してきたところを掘って採りますが、今回挑戦したのは穂先竹の子採り。

多くの竹の子はすでに地上から1メートル以上伸びています。
しかし、その先端部分50センチほどは大変柔らか。
手で曲げても簡単に折れます。
ましてカマやノコギリなら気持ち良く切れ、切ると柔らかい茎から汁が溢れてきます。

竹の子を探す手間もかからず、採るのも簡単。
これで味が良ければいいことずくめ。
そこで採った竹の子の皮をすぐにとり、大釜で煮て、竹の子料理を味わってみました。

続きを読む 穂先竹の子を採って煮て食べて缶詰にしました!

富山YMCA「地球っこスクール」の子どもたちが里山で木登り体験

昨年から里山林内にツリーハウス作りに取り組んでいます。
まだ土台部分の設置途中ですが、その土台に使っているのが林内で切り倒した杉です。

昨年、この杉の皮むき体験、木登り体験を行った富山YMCA「地球っこスクール」の子どもたちが、また遊びに来てくれました。

今回はツリーハウスをつくるホオノキの木登りに挑戦。
上に登るとかなりの高度感があります。

続きを読む 富山YMCA「地球っこスクール」の子どもたちが里山で木登り体験

チッパーを使って竹林整備を行いました!

今年は本格的に竹の子を収穫し、缶詰を作ろうと話合ってきたなか、その前段作業として4月26日、竹林整備を行いました。

「とやまの森づくりサポートセンター」からお借りした小型 チッパシュレッダを使用して、この間の整備作業で伐採し枯れた竹を中心に粉砕。

昨年まで使用していた大型のチッパシュレッダと比較して、当初は「馬力が足りないのでは?」と不安になりましたが、十分に使えます!

続きを読む チッパーを使って竹林整備を行いました!

2014年春 そば打ち教室第1回目を行いました!

今年最初のそば打ち教室を開催しました。
手打ちそばは寒い時が一番美味しいので、これまでは秋から冬にかけて開催してきました。

しかし「ぜひ早めに教室を開催して欲しい」とのご要望にお応えして、今年は春から始めています。
この春は4月23日から5月21日までの毎週水曜日、連続5回開催します。

第1回目の4月23日、これまで何度か教室に参加した人が多数参加。
今回のテーマは、「水回し、へそ出し、指・掌の使い方」の上達でした。

続きを読む 2014年春 そば打ち教室第1回目を行いました!

2014年小羽ふれあいそば祭りを開催しました!

今年で18回目を迎える「小羽ふれあいそば祭り」。
前日はみぞれ交じりの冷たい雨が降り続くなか、準備が大変でしたが、当日はなんとか天気が回復しました。

続きを読む 2014年小羽ふれあいそば祭りを開催しました!

体験型木工教室 by 清水建設株式会社

NPO法人こばの団体会員として、小羽地区の地域活性化に多大なご協力をいただいているのが清水建設株式会社の皆さまです。

創業者の清水喜助(初代・二代)氏は、なんと小羽地区出身なのです!
ですから、旧小羽小学校のすぐ上には、清水記念公園があります。

その清水建設様の社会貢献事業(CSR)の一貫として、旧小羽小学校で体験型木工教室を開催していただきました。

続きを読む 体験型木工教室 by 清水建設株式会社

竹にふれる!竹で作る!竹をかなでる! 楽しいイベントに協力しました! 第2日目

楽しいイベントの2日目は、朝から旧小羽小学校の体育館で竹による楽器作りが行われ、大勢の親子連れが参加しました。

当法人は1日目に続いて、昼食に手打ちそばを提供。

そして午後からは、竹づくりのインストラクターでもあった音楽家の方々が勢ぞろいでコンサートが開催されました。

続きを読む 竹にふれる!竹で作る!竹をかなでる! 楽しいイベントに協力しました! 第2日目