教覚寺参道の竹林整備 with NPO法人きんたろう倶楽部

今年も「NPO法人きんたろう倶楽部」とコラボし、地元教覚寺参道の竹林整備を行いました。

参道周辺に繁殖する竹を放置すると、積雪で参道側に倒れ込んできて危険なので、その可能性のある竹をすべて伐採しました。

参道脇の法面は傾斜がきつく、慎重な作業が求められます。

きんたろう倶楽部のみなさんは、日頃から森林整備を担われているだけあって、手際よく切り倒し、枝打ちしていきます。

お昼頃までに、倒れ込みの危険性がある竹をほぼすべて伐採しました。
お昼は、教覚寺ご住職からお弁当を提供していただき、旧小羽保育所でいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください