とやま農業・農村サポーターのみなさんが江ざらいボランティアに!

毎年春先に、農業用水路にたまったゴミや土砂を掃除する江ざらい作業。

今年も、とやま農業・農村サポーターのみなさんが江ざらいボランティアに来ていただきました!

中山間地の江ざらい作業は特に大変です。
各集落が担当する用水路の距離が長い上に、膨大な量の枝や葉っぱが水路内に溜まっています。

さらに近年は、イノシシが周辺を荒らし、大量の土砂が堆積している箇所も。
まさに江ざらいは一年のうちで最も大変な重労働なのです。

そこで当法人が窓口となり、一昨年から「とやま農業・農村サポーター」を募集。
今年も多くのボランティアの方々が応援に駆けつけてくれました。

この日は、ボランティアのみなさんに、小羽特産の手打ちそばを昼食に提供。
里山のめぐみも味わっていただきました。

こうした模様は、富山テレビ放送でも紹介していただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です