お盆の伝統行事・御招霊でご先祖様をお迎えしました

お盆にご先祖様がちゃんと戻ってこれるよう、焚火でお出迎えする御招霊。

今年も小羽の有志、「ふるさと美なおし隊」のメンバーが中心となって取り組みました。

準備は昼間から行い、集めた間伐材や不要材を積み重ね、その中心にクレーンを使って竹を高く掲げます。

日も暮れた午後7時、参加した子どもが松明に火を付け、いよいよ点火。
灯油をかけた木が勢いよく燃え上がり、バチバチと音を立て、近くに立っていられないほどの熱気。

最後は中心に立てた竹が倒れ、クライマックスを迎えました。
子どもには花火とお菓子、ジュースが配られ、嬉しそうです。

ご先祖様たちは無事小羽の地に戻ってこれたことでしょう。
この伝統をこれからも引き継いでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です