神通碧小学校4年生の親子教室でそば打ち体験をしていただきました

神通碧小学校4年生の親子教室プログラムとして、小羽でのそば打ち体験を選んでいただきました。

参加された方のほとんどは、そば打ちは初めて。
お父さん、お母さんと一緒にエプロン、バンダナをして、子どもたちも真剣に取り組んでいました。

講師は、里山食堂のそば打ちでも活躍している根塚隆司さん。
水廻しから練り、延ばし、切りの一連の作業を、一つ一つ丁寧に実演しながら説明。

みなさん見よう見まねでとまどいながらも取り組み、スタッフのサポートもあり、立派な手打ちそばが完成しました。

打ったそばをすぐに茹で、昼食にはお腹一杯食べていただきました。

「挽きたて、打ちたて、茹でたて」のそばの美味しさを堪能して、子どもたちも大喜びでした。
地元産のそばの美味しさを忘れないで、ぜひ将来は自分で打てるようになってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です