もりモリぼうけんキッズ~雪とあそぼ!!

昨年は早くから大雪となったので、小羽の森で雪と遊ぶイベントを計画しましたが、なんと1月中旬に晴天が続いて、雪はすっかり溶けてしまいました。

でも、そんなことにめげずに、子どもたちは元気に遊びました!

講師の今井典子さんの指導のもと、まずは旧小羽小学校のグランドからディスク・ゴルフをスタート。
思い思いにディスクを投げて、里山を登っていきます。

そして、少しは雪が残るツリーデッキの森へ。
本当はソリ遊びの予定でしたが、雪がないので断念。
でも雪がない分、ブランコ遊びをしたり、デッキに登る子どもたち。

最後は、峠の小屋前にかけられたお菓子に雪玉をぶつけて落として取る遊び。
みんな夢中で雪玉を投げていました。
やっぱり子どもは風の子。どんなに寒くても、外で遊ぶのが大好きですね!

◆森林・山村多面的機能発揮対策事業として取り組んでいます

http://www.tomimori-tamenteki.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です