冬休みに思いっきり身体を動かして遊びました!

雪国の子どもたちは、冬場どうしても身体を動かす機会が減ります。

今年は特に早い時期から大雪なので、子どもたちが思いっきり遊べるように、旧小羽小学校体育館で「あそび場」を提供しました。

期間は12月26日から28日までの三日間、午後1時半から4時半までです。
子どもの自主性を大切に、思い思いに好きなことができるようにしました。

バトミントン、サッカー、鬼ごっこ、リレー競争など、大人には凍えるような寒さの体育館のなかでも、子どもたちはまったく平気に遊びまわっていました。

まさに「子どもは風の子」。身体が動かしたくて仕方ない子どもたちにとって、絶好の遊び場となったと思います。

来年もまたやります!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です