清水建設(株)東京木工所のみなさんが「宿題ラック」制作ワークショップを開催

当NPOの団体会員となっていただいている清水建設㈱様のご支援により、毎年開催している木工教室。
5回目となる今年のテーマは「宿題ラック」です。

今回もはるばる東京木工場より講師の方が駆けつけてくださり、さらに清水建設本社総務部や北陸支店、富山営業所の方々にもご協力いただきました。

最初に当法人の代表・水本から清水建設関係者の方々にお礼のご挨拶をさせていただき、その後、清水建設本社、東京木工所の方からご挨拶をいただきました。

そして東京木工所のスタッフの方が、ノコギリ、金槌などの工具の使用方法を解説。
その上で、いよいよ作業開始です。

あらかじめ加工していただいた木工パーツを、設計図に従って組み立てていきます。
会場となった体育館には、またたくまにノコギリや金槌の音が響きはじめました。

真剣に作業する子どもたち。
それをサポートするパパやママ、そして清水建設の関係者の方々。

約2時間の作業は、小さな子どもたちにとってはなかなか大変でしたが、みんな最後まで頑張って完成させました。

そして終了後は、お待ちかねの小羽産手打ちそばが提供され、お腹を空かした子どもたちは美味しそうに食べていました。

また来年も楽しい教室を開催する予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です