ふれあい冬祭り by 小羽地区ふるさとづくり推進協議会

昨年2月に第20回を迎えた「小羽ふれあいそば祭り」は、スタッフの高齢化などにより、1000名集客規模のイベントは持続困難となったことで終了しました。

だからと言って、小羽地区の地域振興を諦めたわけではありません。
そば祭りに代わり、現在の自分たちの力量に合わせて、まず何よりも主体である住民が楽しめるイベントを継続しようと、今年から「ふれあい冬祭り」が開催されることとなりました。

第一のコンセプトは、これまでそば祭りのために多大な尽力を続けてきた住民のみなさんが、自分たち自身で楽しめること。
伝統の手打ちそばは勿論、猪鍋、つきたてのお餅など、すべて無料で住民のみなさんに振舞われました。

また旧小羽小学校の先生を中心としたバンド、OWLGREEN が楽しい演奏を披露。
子どもたち向けにビンゴゲームも行われ、子どもたちも夢中で参加していました。

厳冬期でもあり、各集落の年配の方向けに、送迎の車も運行。
みなさん、冬祭りを楽しみにして大勢参加していただきました。この冬祭りは、今度毎年開催していく予定です。

地域振興のためのイベントで、地元住民が疲弊していくのは本末転倒です。
地域に住む人たちが楽しめるイベントとして、これからも盛り上がっていくといいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です