土遊野の田植え体験に看護学校の学生さんたちがやってきました!

小羽地区で長年有機農業を営む土遊野農場
多くの棚田でアイガモ農法に取り組み、自家製の飼料で美味しい鶏卵も生産しています。

その土遊野の棚田で、毎年恒例の田植え体験がおこなわれ、今年も看護学校の学生さんたちに大勢参加していただきました。

苗を腰カゴに入れ、裸足になって、一列で田んぼに足を踏み入れます。
泥のなかに裸足で入る感触は、普段の生活ではなかなか体験できませんから、それだけで驚きの声が上がりました。

事前に「転がし」を使って田んぼには格子状に跡がつけられており、それを目印に規則的に苗を植えていきます。

一人3列ぐらいを担当し、植え終わったら、今度は田んぼに有機肥料を散布。
終了後、そばを流れる用水路の水で手足を洗い流して無事終了。

ぜひ来年もまた田植え体験にいらしてくださいね!

◆富山県中山間地チャレンジ支援事業として取り組んでいます。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1605/toyamaim/promotion/challenge01.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です