そば打ち教室で三世代交流 by 小羽地区ふるさとづくり推進協議会

昨年に続き今年も、小羽地区ふるさとづくり推進協議会主催による、そば打ちを通じた三世代交流イベントが開催されました。

地元産そば粉を使ったそば打ち教室の講師は、地元在住で富山そば研究会の会員でもある河岸典冶さんにお願いしました。

そば打ちが初めてという小さな子どもたち。
河岸さんの説明に真剣に聞き入り、お手本の作業を食い入るように見つめます。

その後、各テーブルに分かれて、グループ毎に挑戦。
水回しからこね、のしと、子どもたちも一生懸命取り組みました。

出来上がったそばは、すぐに茹でて昼食に。
地元産のそば粉を使って、自分で打ったそば。
みんな大喜びで食べていました。

小羽地区の特産ともなっている手打ちそば。
その伝統を子どもたちが引き継いで発展させてくれると嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です