清水建設㈱東京木工場のみなさんのご指導で木工ピタゴラスイッチに挑戦!

当NPOの団体会員となっていただいている清水建設㈱様のご支援により、今年も旧小羽小学校で木工教室を開催しました。

今回もはるばる東京木工場より6名の講師の方が駆けつけてくださいました。
さらに清水建設本社総務部や北陸支店、富山営業所の方々にもご協力いただきました。

今回で三度目となる木工教室ですが、コンセプトは木工で作るピタゴラスイッチ。
と言うことで、例年以上に子どもたちに大人気で、当日はなんと36家族、約80名の方が参加しました。

あらかじめ東京木工場のみなさんに、ビー玉がころがるように溝や穴を加工していただいた部材に、子どもたちが自由な発想で手を加え、世界に一つしかない自分だけのピタゴラスイッチを作成してもらいました。
まさに十人十色の子どもたちの発想の豊かさに、東京木工場のみなさんも驚くような出来栄え。

そして終了後は、お待ちかねの小羽産手打ちそばが提供され、お腹を空かした子どもたちは美味しそうに食べていました。

このイベントの様子は、清水建設㈱東京木工場のHPでも紹介されています。
http://www.shimz.co.jp/mokkou/topics/2015/46.html

また来年も楽しい教室を開催する予定ですので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です