ツリーデッキの森で自然観察会とアスレチック

ツリーデッキの森で、親子連れの方を中心にした自然観察会が開催されました。

森の中を探索した後、ツリーデッキのアスレチックで子どもたちが遊び回っていました。

最初に、富山県自然解説員であり、当法人の監事でもある今井典子さんが、里山林の大切さと自然の豊かさについてプリントで解説。

その後、森に入って観察会を行い、森林浴、ハーブ系のクロモジの香りなどを楽しみました。

そして最後は、子どもたちがツリーデッキに登り、遊びました。
デッキにかけられたアスレチック網をよじ登る子どもたち。
森のなかのブランコも楽しそうです。

またぜひ森に遊びに来てね!

◆森林・山村多面的機能発揮対策事業として取り組んでいます

http://www.tomimori-tamenteki.jp/index.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です