清水建設㈱東京木工場のみなさんのご指導で野鳥の巣箱作りワークショップ開催!

当NPOの団体会員となっていただいている清水建設㈱様のご支援により、昨年に引き続き、旧小羽小学校で木工教室を開催しました。

今年のテーマは、小羽の里山を野鳥の楽園にするための巣箱作り。
材料や工具の提供はもとより、はるばる東京木工場より6名の講師の方が駆けつけてくださいました。

さらに清水建設本社総務部や北陸支店の方々と共に、参加した子どもたちに手とり足とりの技術指導をしていただきました。

冒頭、清水建設総務部・羽田部長様からご挨拶をいただきました。

「今年で2回目になる本木工教室ですが、この小羽の地は当社の創業者でございます初代清水喜助の出身地です。ここで地域の方々と交流し、当社のことをより広く知っていただきたいとの思いで、今年も開催させていただきました」

そしていよいよお待ちかねの巣箱作り。
まず講師の方から、のこぎりや金づちの使い方のレクチャーを受けます。
子どもたちは目を輝かせて学び、実際に自分の手で作り始めます。
初めてのこぎりや金づちを手にした子どもたちもたくさんいましたが、難しいところはパパやママの手助けを受け、2時間余りでみんな立派な巣箱を作り上げました。

最後に出来上がった巣箱を持って記念撮影。
お腹がペコペコになった子どもたちには、地元小羽産の手打ちそばがふるまわれました。

★このイベントの様子は、清水建設㈱東京木工場のHPでも紹介されています!
http://www.shimz.co.jp/mokkou/topics/2014/37.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です