里山林内を散歩して森林浴を楽しみました

前日のパッピーバーベキューに参加し、そのまま小羽地区に宿泊した人たちが、朝の里山林内を散策し、森林浴を楽しみました。

案内したのは、前日に挙式し、ハッピーバーベキューで参加者に祝福されたばかりの河上たかひろさん、めぐみさんです。

めぐみさんの両親である橋本秀延さん、順子さんは、小羽地区で有畜循環有機農業を営んでいますが、お二人とも地元出身ではありません。

30年近く前、草刈り十字軍として富山の森に入ったのをきっかけに、この地に移住し、めぐみさんたちを育てました。

その両親の志を引き継いでこの里山で暮らしていこうとする河上さんたちにとって、森は両親の原点でもあり、二人のスタート地点でもあるわけです。

森の素晴らしさ、大切さを語るめぐみさんの言葉に、散策しながらみんな聞きいっていました。

今回のイベントには、めぐみさんの大学時代のフットサルサークルの友人たちがたくさん参加してくれましたが、ぜひ今後もこの里山に足を運んで色々と楽しんでもらえたら素晴らしいですね。

◆森林・山村多面的機能発揮対策事業として取り組んでいます

http://www.tomimori-tamenteki.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください