富山子ども劇場のみなさんが里山林内で木登り体験!

梅雨の合間の快晴のなか、富山子ども劇場のみなさんが大挙して小羽の里山を訪れてくれました。

午前10時、小羽地区公民館に集合。
そこから清水記念公園の脇を通って峠の小屋まで、小さな子どもたちも頑張って徒歩で登ってきました。

そしてツリーハウス建設中の里山林内へ。
先行して到着したママと子どもたちは、森の中にハンモックをかけて森林浴。
そこに続々と子どもたちが到着します。

小さな子どもはハンモックのなかでおおはしゃぎ。
年長組の子どもたちは、ツリーハウスを作っているホウノキで木登り体験です。

このホウノキそのものが林内の尾根近くにあるため、ちょっと登っただけでもかなりの高度感があります。
恐る恐る木によじ登っていく子どもたち。
見守る仲間たちが応援する中、今まで体験したことのないスリルを味わいながらも、ちょっと自慢気にポーズを決めていました。

そして最後は、富山子ども劇場代表の馬場さんが挑戦。
木登りは初めてという馬場さんでしたが、ホウノキにしがみついて果敢にチャレンジ。
さすがです!

そしてお昼は富山市内を一望する峠のステージで手巻きずしをつくり、思いっきり気持ちいい空気と美味しい昼食を堪能していました。

子どもたちが思いっきり遊んで楽しめる里山林の整備、これからもますます進めていく予定です!

◆森林・山村多面的機能発揮対策事業として取り組んでいます
http://www.tomimori-tamenteki.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です