イワナつかみ大会 by 小羽地区ふるさとづくり推進協議会

梅雨入りが発表された北陸地方ですが、この日は見事に晴れてくれました!

朝方はちょっと肌寒い感じでしたが、太陽が顔をのぞかせた午前9時頃からどんどん気温は上昇!
イワナつかみ大会が始まる午前10時過ぎには夏の暑さに。

バケツを片手に今か今かと川に入るのを待ちわびた子どもたち。
一斉に川に入り、イワナを探しました。

今年は雨の影響で増水することもなく、大人のひざ下ぐらいのちょうどいい深さになった大谷川に放たれたイワナ。
去年の簡易イケスの時とは違い、元気に逃げ回るので、そう簡単にはつかまりません。

大人も加勢に加わり、約1時間半ぐらいかけて約100尾ほどつかまえました。
そして旧小羽保育所へ移動。

つかまえたイワナを自分の手でさばく体験も子どもたちにしてもらい、いよいよ温かい豚汁とフランクフルト、焼き立てのイワナが提供されました。
子どもたちは大喜びです。

つかまえたイワナを計測して、上位3位の子どもに夏祭りのチケットがプレゼントされ、また参加者全員でビンゴゲームも楽しみました。
また来年も晴れるといいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です