体験型木工教室 by 清水建設株式会社

NPO法人こばの団体会員として、小羽地区の地域活性化に多大なご協力をいただいているのが清水建設株式会社の皆さまです。

創業者の清水喜助(初代・二代)氏は、なんと小羽地区出身なのです!
ですから、旧小羽小学校のすぐ上には、清水記念公園があります。

その清水建設様の社会貢献事業(CSR)の一貫として、旧小羽小学校で体験型木工教室を開催していただきました。

この日の午前中、小羽地区の里山でフィールドワークをしてきた子育てサークル「メープルシロップ」のみなさん。
まずは、こば里山学校自慢の手打ちそばで昼食を。

そしてお腹がふくれたところで、いよいよ、子どもたちに、木に触れる心地よさ、つくることの楽しさを体験してもらう木工教室の開催です。

清水建設本社より派遣していただいた木工職人さんたちの指導により、エコハウスとかざぐるまの作品つくりを行いました。

小さな子どもたちも、ママたちのサポートを受けながら一生懸命作っていました。

材料代から講師派遣料まで、すべて清水建設のCSR事業として負担していただき、本当に感謝の限りです。

子どもたちもママたちも、大満足の一日でした!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です