富山子ども劇場のみなさんがそば打ち体験

旧小羽小学校の木造校舎を使ってイベントを開催した富山子ども劇場のみなさん。昼食に自分たちで打ったそばを食べようと、そば打ち体験にチャレンジしました。

約50名近い大人数でのそば打ち体験でしたが、まずは講師の河岸典冶さんにレクチャーを受け、その後グループ毎に分かれて取り組みました。
ほとんどはそば打ちは初めてという子どもたち。
ワイワイガヤガヤと大騒ぎでしたが、NPO法人こばのメンバーがサポートし、約2時間かけて立派な手打ちそばになりました。

打ったそばをすぐに茹でてお昼にしました。
打ちたて、茹でたてのそばは絶品です。
事前にNPOメンバーが準備した分を含めて、かなり多めに打ちましたが、食べざかりの子どもたちは「もっと食べたかった」と少し不満気味でした。
次回はお腹一杯になるように、もっと打とうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です